TAKE25ZDTkWr7euIXPD1uA_thumb_ad98

◆勝國寺(しょうこくじ)
山号:青龍山
宗派:真言宗豊山派
札所:玉川八十八ヶ所霊場 第48番
所在地:東京都世田谷区世田谷4-27-4
アクセス:東急世田谷線「世田谷」駅より徒歩7分

%y2GYAaRTYOm%glVZrZu9w_thumb_ad97

勝國寺は、もと丸香山薬師院と号した新義真言宗豊山派の寺院。
御本尊は不動明王です。

この日は朝7時過ぎに訪れましたが、開門してました٩( ‘ω’ )و
どなたでも自由に参拝できます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a665

5代目の世田谷城主・吉良政忠、もしくは、吉良頼康が開基となり、世田谷城の鬼門除けとして薬師如来を安置し、吉良家代々の祈願所としたのが起こりとされています。

TAKE25ZDTkWr7euIXPD1uA_thumb_ad98

江戸時代には幕府より12石の朱印状を与えられ、高い寺格を有しました。
また小本寺として、円光院、円乗院、多聞寺、泉竜寺、善性寺、密蔵院の6ヶ寺を末寺として世田谷城を取り巻く砦・防衛として役割を果たしていたそうですo(`ω´ )o
(泉竜寺以外の5寺院は世田谷区内にある)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ad99

創建年代が不詳なのは、残念なことに昭和20年代の戦災で門や白山堂を除くほとんどが焼失してしまい、創建の時期や古文書類がほぼ残っていないのです。。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a66b

天水桶には吉良頼康公の家紋「五三桐」の紋が(╹◡╹)!
吉良家ゆかりのお寺であることが分かりますね。

▼薬師堂
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ad9a

薬師堂に安置されている木造薬師如来立像は、天正20年(1592)に胎内から納入文書が見つかりました!
この仏像は室町時代の制作と考えられ、吉良氏や世田谷とも縁深い貴重な仏像として、平成12年(2000)に世田谷区有形文化財に指定。

▼御朱印
t6oeLXXrT4S9Y7aaNxg_thumb_a676

初穂料300円。
御朱印は庫裡でいただけ、
住職よりありがたいお説法もいただけます。