石浦神社

IMG_0696

◆石浦神社
所在地:石川県金沢市本多町3-1-30
アクセス▼
[バス]
JR金沢駅東口バスターミナル7~10番、西口5番乗り場より「香林坊(アトリオ前)」停留所下車徒歩約5分。
[城下まち金沢周遊バス]
JR金沢駅東口バスターミナル3番乗り場より「広坂(石浦神社前)」停留所下車すぐ。
[ふらっとバス]
菊川ルート「21世紀美術館」もしくは「市役所・柿木畠」にて下車すぐ。
材木ルート「市役所・21世紀美術館」にて下車すぐ。
◎土日祝日限定運行バス
[まちバス]
JR金沢駅東口バスターミナル5番乗り場より「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」停留所下車すぐ。
[兼六園シャトルバス]
JR金沢駅東口バスターミナル6番乗り場より「広坂(金沢21世紀美術館前)」停留所下車すぐ。
公式HP:https://www.ishiura.jp/

IMG_0680

石浦神社は「延喜式神名帳」加賀国加賀郡の小社「三輪神社(現・石浦神社)」に比定される式内社論社です。

IMG_0681

参道の真ん中には天の川のようなものが描かれています。

その先には。。

IMG_0691

拝所のところで、今度は勾玉らしきものが描かれていました!
勾玉は我が国の古代の装身具の一種。
何か意味があるのでしょうか(??)

IMG_0682

手水舎はお寺のような造り。

IMG_0683IMG_0684

力強い狛犬がお守りしています٩( ‘ω’ )و

IMG_0685

御祭神は、大物主大神大山咋大神菊理媛大神天照皇大神天兒屋根大神市杵島姫大神誉田別大神の七柱です。

石浦神社は2200年前の古墳時代に草創され、越乃國三輪神社として下石浦村(現・長町)に社祠を建てたのが始まりで金沢最古のお宮。

IMG_0686

天平年間(729〜748)
行基が近江國高嶋郡三尾山崎より流れた霊木から三体の観音様(長谷観音)を彫り、第二番所として石浦山慈光院長谷寺(現・石浦神社)に祀ったため、今や旧日本三大長谷寺第二番所とされている。

残り二体の観音様は、第一番札所として大和国長谷寺に、第三番札所として相州鎌倉長谷寺に祀られています!

行基・・諸国をめぐり様々な寺院や道場を造営し、仏に魂を入れる開眼供養を行った奈良時代の高僧。

IMG_0689

天正8年(1580)社殿が兵火に遭い、焼失してしまう。
兵火を逃れた本地仏の十一面観音(御神体と仏像)は小立野・山崎村の愛宕社に安置したのち、卯辰山の観音院に移した。
その後、慶長7年(1602)上石浦村(現・下本多町三番丁)の旧石浦砦跡地に社殿を再興し、ようやく石浦村に帰座したのです٩( ‘ω’ )و

▼行基さん???
IMG_0690

元来、三輪神社として大神神社の大神を奉斎してきたが、本地仏である十一面観音に圧倒され、慈光院の俗称により世の中の人からは寺院として知られ、三輪神社の社号が忘れられるようになった。。

明治維新の神仏分離令により、明治元年(1868)石浦の郷名をとり『石浦神社』と改称し、明治13年(1880)下本多町から現在地に移転しました。

IMG_0710

境内社の「広坂稲荷神社」。

IMG_0703

御祭神は宇迦之御魂神、蛭子神、木乃花咲耶媛の三柱。

IMG_0708IMG_0709

お守りする狛狐さんは小ぶりでとっても可愛かった♡
お顔は優しく笑ってるようにも見える。
巻物は知恵の象徴、宝珠は神様の霊徳を表しています。

IMG_0699

IMG_0705

石浦神社と言えば!
この『逆さ狛犬』!!すごくカッコイイo(`ω´ )o

雲を蹴り上げる様子を表しているそうです。
躍動感のある動きと脚の筋まで緻密な彫りが施されており、加賀逆立ち狛犬の代表格!
明治24年の建立で福嶋伊之助作。

IMG_0701IMG_0702

IMG_0698

色んな角度で撮ってもカッコイイです。。
苔むしてる感じも雰囲気出てる!

狛犬で久しぶりにテンションあがりました( ´∀`)

IMG_0711

すし塚と包丁塚。

IMG_0688

▲石浦神社公式マスコットキャラクターの『きまちゃん』

元々、石浦神社の宮司さんが発行していた「きまぐれ報」という広報誌に出てくるキャラクターだったそうです。
また、石浦神社の御祭神が七柱祀られているため、参拝すると「何事も丸くきまりますよう、誰もが笑顔になりますよう」と云われ信仰されてきた。
「気まぐれ」「きまる」で「きまちゃん」となったよう。

IMG_0693

水玉御守が種類豊富ーー!
30色あるそうですよ( ^ω^ )
他にもポップで女子受けする御守りが多くありました。

IMG_0692

オリジナル御朱印帳も水色推しだわ〜
かわいいですね。

▼オリジナル御朱印帳
IMG_1119

わたしは薄ピンクに社殿に卯辰山が描かれた御朱印帳を拝受しました。
初穂料は1200円です。
水玉の御朱印帳は初穂料1000円。

▼御朱印
IMG_1121

初穂料300円。

石浦神社の他に、兼務社の泉野菅原神社(石川県金沢市野町3-15-8)の御朱印もいただけます。
玉泉院天満宮とも呼ばれている。
玉泉院とは、加賀藩の二代目藩主・前田利家の正室であり、織田信長の五女。
御祭神は菅原道真公と織田信長公が祀られています。

IMG_0713

縁結びのご利益でも知られる石浦神社。
鳥居にはマスキングテープで作られたハートがありました!
また、加賀藩五代目藩主の前田綱紀が若君誕生に際し、安産祈願をされたことから安産の神様としても信仰されています(^^)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA