妙立寺

IMG_0670

◆妙立寺(みょうりゅうじ)
山号:正久山
宗派:日蓮宗
所在地:石川県金沢市野町1-2-12
アクセス▼
[電車]北鉄石川線「野町」駅より徒歩8分
[バス]金沢駅東口より平和町・松任・野々市方面行き北鉄バス→広小路停留所下車→徒歩3分
公式HP:http://www.myouryuji.or.jp/

多くのカラクリが施された、人呼んで「忍者寺」。
すごーーく気になり、訪れてみた。
拝観には事前予約が必要です!

IMG_0678

寺号標上部には「日像上人御像」「前田家祈願所」と刻まれている。
前田家とは、当時の加賀藩主です。

のちほど、ご紹介しますが、こちらの正門がオリジナル御朱印帳の表面のデザインになっています。

IMG_0677

妙立寺は日蓮宗のお寺で、山号を正久山と号します。

創建は寛永20年(1643年)加賀藩三代藩主・前田利常公の命により城内にあった祈願所を運上町に移したのが始まり。

日蓮聖人の法孫・日像上人の祖師像を安置している。

IMG_0674

当時の加賀藩は百万石の禄高を誇る外様大名の雄として徳川幕府から常に監視下に置かれ、幕府内では加賀征伐の計画すら存在したといいます(゚ω゚)

IMG_0676

前田家の祈願所として歴代藩主自ら妙立寺に参詣し、武運長久と庶民の安穏を祈願した。

また、徳川幕府と緊張状態にあった加賀藩は、幕府の襲撃という万が一の場合に備えて、出城・砦としての中心的役割を持たせていた妙立寺。
本堂の建物全体が迷路状となり、とても複雑な構造で建築し、今日では「忍者寺」の別称を持つ。

忍者にゆかりがあるとか、忍者がいたお寺とかではなく、
本堂の構造が隠し階段があったり、隠し扉、落とし穴階段、落とし穴賽銭箱があったりなどカラクリがあるので忍者寺と呼ばれるようになったそうです( ^ω^ )

IMG_0675

外観は2階建ての本堂だが、実際には7層になっており、部屋は23、階段は29もあるとな!
迷路のような内部は一度入ったら出られないといわれており、ガイドによる案内拝観が必要なのです。
必ずお電話にて事前予約しましょう٩( ‘ω’ )و
ただし、空きがあれば当日予約も可能だそうです。
拝観時間、予約方法などについては、公式HPをご確認くださいね〜

私たちは事前予約せず、当日でもいけるだろうと余裕かましてたら・・
団体客と重なり、拝観を諦めました(笑)

IMG_0671

↑安産まもり「南無日審上人」と書かれています。

日審上人とは、立本寺(大本山妙顕寺に始まる日蓮宗の京都八本山の一寺)第二十世・霊鷲院日審上人のことで、幽霊子育飴伝説の赤子。

妙立寺の旧本山は、京都立本寺なので、その縁で祀られているのかな?

▼浄行菩薩堂
IMG_0672

IMG_0673

肩こりがひどいので、念入りにタワシで洗ってきました♪( ´▽`)

▼オリジナル御朱印帳
IMG_1114

初穂料1,300円(御朱印込み)。

▼御朱印
IMG_1117

初穂料300円。
「加賀百萬石祈願所」の墨書き( ´∀`)

IMG_0666

金沢神明宮から徒歩で向かったので、裏門から入りました♪( ´▽`)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA